ないものはない!お買い物なら楽天市場

2015年03月12日

ak240ss ak240 音質 違い

ak240ssとak240の音質の違いですが、

ak240はmid(中音)強調気味で、

ak240ssはフラットな音質のようです。



音の特性で言うならば

ak240みたいにmid強調だとヴォーカルもの、歌もの

と相性が良さそう。

ヴォーカルの声がより生々しく、すぐそこで歌ってるような感じに

聞こえる感じです。



ak240ssはフラットなのでなんでも来いといった感じですが、

あえて言うならばフラットは

クラシックとかジャズとか、

アナログな楽器を使った音域が広い曲が得意で、

果てしなく広がりのある音が再生されると思います。


なのでヴォーカルものが好きならこのak240
Astell&Kern AK240 256GB ステンレススティール ハイレゾ音源対応 AK240-256GB-STAINLESS-SLV
Astell&Kern AK240 256GB ステンレススティール ハイレゾ音源対応 AK240-256GB-STAINLESS-SLV

(Amazon在庫あと1個やんけ!)

クラシックとかジャズ、あと元々レコードの曲とか

そういうアナログな音源、古い音源が好きなら

このak240ss
【送料無料】 Astell&Kern ハイレゾオーディオプレーヤー AK240 SS (ステレンススティールモデル)


という選択方法もいいんじゃないでしょうか。

とは言ってももやっぱり

自分の耳で聴き比べてみるのが一番だと思いますー♪

いちお参考までに(*´∀`)
posted by ふらすこ at 00:24| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする